市役所で行政改革を担当している職員の日記帳
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頑張れニッポン
2008年08月03日 (日) | 編集 |
北京五輪の応援ではありません。勿論、日本人として日本選手は応援しますが「あの中国」でやるオリンピックを応援する気にはなれないですよね。

閑話休題

原油高により打撃を受けている漁業に補助金がだされるそうです。前回の日記でも書きましたがこれも補助金行政の愚策ですね。緊急的な手段としてはアリでしょうけれどこれだけで日本の漁業は救えません。

単純な補助ではなく。ハイブリット漁船とかイカ釣り電灯をLEDとかに使うべきなのです。飢え死にしそうな人に魚を釣って食べさせてあげるより魚の釣り方を教えてあげるべきなのです。

頑張れニッポンの技術!
補助金行政
2008年07月31日 (木) | 編集 |
WTO交渉決裂で関係者はホッとしたことでしょう。自由化によって入ってくる安い外国農産物(特に落花生、こんにゃく等)を防げるのですから。しかし、それは一時的なものでしかなく、いずれ来るだろう自由化に対応できる農業経営を進めることが急務であると考えます。

日本の農業が世界的に見て低レベルになってしまったのは行政に責任があると思います。それは、補助金行政によって農家を手厚く、過保護とも言えるほど保護してきたからです。田舎に住んでいる人は解ると思いますがそのへんのサラリーマンの家より農家の方がなんだかんだいって家が立派でいい車に乗っています。

うちの市においても農業関係の補助金は非常に多く、財政難を考慮し我々行革部門が削ろうとしても農業関係の補助金だけは思うように手を入れられない現状にあります。単純に政治的なものもありますが、大きく見れば日本そのものの農業に対する危機感の無さ・・・なのでしょう。

これまで通りの補助金行政を続けて、世界的な自由化の波や後継者不足等の問題に対応できるとは思えません。流石に国家レベルとなれば偉い人たちは考えているのでしょうけれどこれを機会に問題解決へ邁進していただきたいですね。
漬物
2008年07月30日 (水) | 編集 |
①野菜(にんじん、パプリカ、レンコン)を一口大に切る
②キュウリを乱切りにし、塩もみをする

③ピクルス液
 酢1.5カップ
 水1カップ
 塩大さじ1杯
 ローリエ3,4枚
 赤とうがらし2,3本
 砂糖orはちみつ大さじ5,6杯(味をみながら)
 →これらをホーロー鍋で火をかけ煮立つ寸前に火を止める

①を③に入れ、冷えてから②を入れる。
保存瓶に入れ一晩冷蔵庫へ

できた!オイシイヨ!
発芽
2008年07月17日 (木) | 編集 |
面白そうだったので入れてみました。→

ここ1ヶ月ほど忙しくて振替休日が溜まっています。
なるほど、忙しい部署で振替すら使えないというのはこういう状況なのかと理解したのでした。
iPhone 3G
2008年07月11日 (金) | 編集 |
面白そう。
だが、面白そう。で個人的に終了。
ソフトバンクで取り扱う以上今後買うことは絶対に無い。

そもそも携帯メールすら打つのが面倒な私はキーボードで入力できない時点で論外である。
しかし、私達の世代がキーボードを人差し指でかな入力する世代を笑うように、いつか笑われる側になる時がくるのだろうと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。