市役所で行政改革を担当している職員の日記帳
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大地震が起きたら
2008年05月14日 (水) | 編集 |
四川省の大地震がニュースを賑わせていますが人事ではないと思います。

市役所があぶない


古い建物で本当なら建てかえるべきなのに財政難で無理
震度6強が仕事中にきたら生き残ることすら怪しいわけです。
職員は大地震が発生した場合、真っ先に動くことになるわけですがまともな災害対策ができるかどうか不安です。前も書きましたがこういう意味でも人組織の分散は必要だと思います。リスク管理です。

また、一般的には、学校などの公共施設は大丈夫といいますが・・・

学校もあぶない

財政が豊かな政令市等は大丈夫でしょうが地方の自治体は怪しいものです。
親方日の丸時代の過剰に金を注ぎ込んで作られた建物なのでかえって頑丈であるという話も聞きますが、無駄な道路作っている場合じゃないですよ・・・本当に・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。