市役所で行政改革を担当している職員の日記帳
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月定例議会
2008年09月10日 (水) | 編集 |
相変わらず議員様は意味不明な質問をなさる。
そんな質問をしていたら逆に恥かきますよ?
スポンサーサイト
居眠り議会!公表したら規制?
2008年09月04日 (木) | 編集 |
居眠りしている所をブログで公表したところ、議長提案によって規則改正が行われるそうです。
http://news.livedoor.com/article/detail/3806856/

あ、アホかー!!!!

ネットで生中継とか当たり前なこのご時世に何を言っておりますか茨城県議会。規則改正後は実質一般人の撮影禁止、記者クラブ加盟メディアのみ撮影許可ということらしいです。今時記者クラブとかがのさばっているのも許せないが、これを議長提案で出席議員の採決無しに決めるとは何事か。

茨城県議会は地方自治の恥
福田総理辞任
2008年09月02日 (火) | 編集 |
一番の功績は道路特定財源の一般財源化ですかね。なんにせよ今までの自民党政権のうみを押し付けたらこうなりますよね。気になるのは先週金曜に経済政策の目処を立てたと言っていた所。次の臨時国会でどのような対策がだされるのか注目です。

ちなみに今日の職場で一切話題に出ませんでした。
国家公務員Ⅰ種
2008年09月01日 (月) | 編集 |
総務省の報道資料
「国家公務員の就労意向等に関する調査の公表」についてを見た。

公務員として働く中で「最も重視していること」(行政一の採用試験別・上位5位)

Ⅰ種 能力の発揮40.5%
    自分の適性16.2%
    役職と責任15.7%

Ⅱ種 安定性24.5%
    自分の適性20.8%
    能力の発揮11.9%

Ⅲ種 安定性30.1%
    自分の適性15.1%
    職場環境13.1%

Ⅰ種が全体からすると回答人数が少ないけれどここまで明確な差がでるとは・・・Ⅰ種がエリート思考なのに対してⅡ種Ⅲ種だと安定性が高い。Ⅱ種は「自分の適性」が多いことにも注目したい。また、Ⅲ種は職場環境が3位にきている。

公務員を退職後に再就職する際に最も重視するもの(行政一の採用試験別・上位5位)

公務員としての就労意向(行政一の採用試験別)

ここでもⅠ種の異質さが目立つ。やっぱりⅠ種は格が違う。マスゴミによる公務員バッシングにおいてもⅠ種は別と捉えられることが多くなり、全然関係ないけど同じ公務員としては嬉しい限り。

うちの市でやったら・・・安定性5割、職場環境3割、自分の適性2割5分、残りその他ってとこだろうか。

あ、ボクなら「役職と責任」でしょうか。
地方経済の発展には
2008年08月26日 (火) | 編集 |
いや、随分放置してしまいました。グリムスの芽も育たないので再開を心がけます。夏なのに体調崩したりその一方で仕事が忙しかった8月でした。

金融危機が目に見えて迫ってくる中で、日本の国家としての舵取りが重要だと誰もが感じ始めているでしょうが、私個人としてはそれを踏まえて経済の中心から外れた地方都市においてどのように経済を発展させていくかを考える必要があると最近強く感じるようになりました。

今日のNHKのクローズアップ現代はなかなか良かったです。
簡単に結論を言えば、『小手先の政策では日本終了』といったところでしょうか。

もっと行政は勉強し、小手先の経費削減に伴う行政改革ではなく(それも大事ですが)もっと抜本的な構造を転換しなければならないと思います。10年先、20年先を見据えた投資的活動を行い、補助金行政の構造転換をできるだけ早く行わなければなりません。

そして住民というか国民は、もっと勉強すべきです。国を動かすのは政治家であり、それを選ぶのは国民ですからね。マスゴミのミスリードに誘導されるような依存型の国民を可能な限り削減することを行政の目標にしちゃいましょうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。